趣味のロードバイク(乗りたくてもなかなか乗れないのですが)に関することを、不定期にお話しちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レザイン CLASSIC HP DRIVE S

どうも、質感にこだわるもんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

今日は、携帯ポンプについてお話したいと思います。



ロードバイクを持っていなかった当時は、携帯ポンプなんて必要になるようなロングライドはしたことがなかったため、まったく考えていませんでした。しかし、ロードバイクで週末のポタリングに出かけるようになりつつある今、携帯ポンプは準備しなくてはならない一品となりました。



たしかに、出先でパンクに見舞われでもしたら、基本的に単独行動の私は、歩いて帰るしか方法がありません。これを予防するためにも、パンク修理の一式はポタリングには常に携帯する必要があります。かといって、パンクをするかどうかは運によるものが大きく(空気圧が低い等の理由は、事前の注意で防ぐことが出来ますからね)、運のためだけに、使うか使わないか分からないものに、あまりお金はかけられません。かといって、チープな空気入れをぶら下げていると、せっかくのロードバイクのデザインを損ねることになりかねません。



そこで、私が選んだ空気入れはこちらです。



lezyne1
レザイン CLASSIC HP DRIVE S
おそらく、日本では正規には販売されていません。ちなみにAmazonでお買い上げ、2000円ちょいでした。




この空域入れ、なにがいいかというと、とにかく安さの割りに、非常に質感が高級なのです。アルミの削りだした高級な質感が出ており、かつ丈夫な作りなので、まったくチープさを感じません。また、安物で省かれがちな固定レバーも装備されており、そのレバーも高級感のあるアルミ製です。



lezyne2
伸ばすと、こんな感じです。



ストロークもまあまああるため、万一出先で空気を入れるはめになっても、そこまで時間をかけずに入れられると思います。レザインと聞くと、どうしてもフロアドライブの印象が強いですが、携帯ポンプもなかなか侮れません。また、この安さにもびっくりに一品でした。



Amazonにまだ在庫があるので、興味のある方はのぞいてみてはいかがですか?



お付き合いいただき、ありがとうございました。




↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://montan555.blog97.fc2.com/tb.php/15-d633e052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。