趣味のロードバイク(乗りたくてもなかなか乗れないのですが)に関することを、不定期にお話しちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディレイラーのキャパシティーって?

どうも、最近自転車通勤が汗ばむようになってきたもんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

今日は、ディレイラーのキャパシティーについてのお話です。



私は初心者なのでよく分らないので、知っている方がいればコメント頂ければと思うのですが、ディレイラーには、ギアに対応できるキャパシティーのようなものがあるようですね。現状、Celliniは、チェーンリングが50-34Tで歯数差が16T、スプロケットは13-26Tで歯数差が13T、合計29Tとなっています。



調べてみると、どうも今付いているXENON10Sリアディレイラーのキャパシティーは27Tのようで、2Tオーバーしていました!もう少し調べてみると、チェーンをタスキがけしなければ2T程度は予備を見ていいらしいので、なんとか現状はOKなのかなと理解しました。



そうすると、スプロケットを13-26Tから11-25Tに交換すると、歯数差が13Tから14Tとなり、トータル歯数差が30Tとなって、3Tオーバーとなってしまいます。



この状況、やはりまずいのでしょうか?リアディレイラーをVEROCE(キャパ30T)に変えた方がいいのか、もしくはホビーライド程度なら3Tオーバーでも問題ないのか、だれかお詳しい方がいれば教えて下さい。



また、チェーンの長さも、おそらく少し余裕が出てしまうと思うのですが(トップで2T、ローで1T小さくなるので)、こちらもそのままでいいのかどうか気になります。



自転車って、奥が深いですね。



お付き合いいただき、ありがとうございました。



↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://montan555.blog97.fc2.com/tb.php/19-ca977c03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。