趣味のロードバイク(乗りたくてもなかなか乗れないのですが)に関することを、不定期にお話しちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわや。交通事故・・・

どうも、今日は機嫌が悪いもんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへブログ村

今朝もいい天気だったのでMTBで通勤していたら、あわや交通事故に遭いそうになりました。



現場は片道1車線で歩道がほどんどない、でも交通量がまあまあある道路を、信号のない三叉路に差し掛かるときの出来事です。私は当然、道路の左端の路側帯付近を、時速20km程度で軽快に走っていました。前後の車もなく、直線で非常に見通しが利いています。



すると、前方の三叉路(-|)を左から本線方向に向かってふらふら走っているママチャリを目視しました。乗っていたのは、50代前後で身なりの汚い(偏見ですが、長髪でボサボサ、服装も汚い)男でした。当然こっちは本線を走っている訳で優先であり、見通しもいいので、当然向こうは私が通り過ぎてから本線に合流するだろうとおもっていました(だろう運転がダメだったんですが・・・)。



そして三叉路に差し掛かるとき、私とオッサンは同じタイミングで交差点に差し掛かったのですが、オッサンは私の存在に気付いていないのか(そんなことがありえるのか?)、一切本線を確認しないで路側帯に突入してきたのです。当然そこには私がいるわけで(丁度私の真横に突入する感じ)、間一髪私は本線側に膨らんでかわしました。車がいなかったから良かったんですが、もし後ろから車が来ていて私を追い越そうとしていたら、私は車に追突されていたでしょう・・・。



ただ、これでは終わりません。このままなら、「危ないオッサンだなあ・・・。」と心の中でつぶやいて終わりだったですが、なんと、後ろから「ゴラァ、※%○●#・・」との言葉にならない声が飛んできました。これにはさすがに私も切れまして、走りながら「お前が危ないやろが、ボケ!」と吐き捨てました。本当なら、自転車を止めて、胸ぐらを掴んで「殺すぞお前!」と言いたかったんですが、出社前でそんな時間もなかったので、我慢しましたが・・・。



皆さん、「だろう運転」は、たとえ先方が自転車でも危険ですよ。お気をつけ下さい。
汚い言葉が飛び交って、すいませんでした・・・。



お付き合いいただき、ありがとうございました。



↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://montan555.blog97.fc2.com/tb.php/37-48cc6364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。