趣味のロードバイク(乗りたくてもなかなか乗れないのですが)に関することを、不定期にお話しちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初期パーツレビュー(Most編)

どうも、花粉症がだいぶ治まりだしてきた・・・と思ったらそうでなかった、もんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

前回から引き続き、今回はCelliniに初期装備されていたMost製品についてお話します。
※Most:イタリア・ピナレロ社がリリースするパーツ、アクセサリーブランド



【ホイル Most Wildcat F3】
ホイル
Rim: semi-aero 24mm, ETRTO 622-15, aluminum alloy
Spokes: Stainless Steel 20F, 27R
Hub: Light alloy, Campy 9/10/11s or Shimano 9/10s FW body
Weight: 1895g/pair


このホイル、実はご存知かもしれませんが、カンパニョーロ カムシン のOEMだそうでして、日本版Celliniの標準ホイルであるシマノR-500と比べて、かなりお得な装備です。定価は2万ちょっとですが、R-500と比べると倍近くします。カンパホイルの最廉価品ですが、そこは腐ってもカンパ製なので、ホイルの回転力はけっこういいです。また、カンパホイル特有のあの爆音も健在です。音的には、釣りのリールを巻き上げる音に近い感じが個人的にしました。Most Wildcat F3は、日本版では、上位車種のOPERA Canovaで採用されているものなので、海外版は太っ腹だと思います。




【クランク Most LYNX C3】
クランク
Materials: light alloy
Lengths: 170, 172.5, 175mm
Chainrings: 34-50
BCD: 110mm
Thread: IT
Weight: 895g including BB
Compatibility: 10speed


このクランクは、FSAのゴッサマーのOEMらしいです(詳細は不明ですが)。アルミの削りだし部分が非常にシャープで高級感があります。ただ、色が白色だったため、汚れが目立つのが難点ですね。汚れがないと、とてもキレイです。使用感は素人目には全く問題ありません。デザインだけで合格です!



【ブレーキ Most BMax】
ブレーキ
Materials: aluminum alloy, forged and heat treated
Weight: 352g pair


このブレーキは、おそらくテクトロのOEM(型番までは良く分りません)だと思います。ただ、ゴムが一体型でゴムだけで付け替えができるタイプではありません。制動力については、正直良く分りません(40km、50kmからの急ブレーキや、ダウンヒルで使用していないので・・・、街乗りではまったく問題ありません)。まあ、デザインが統一されている点のみ気に入っています。いずれはカンパ製に変えたいですね。



その他、【ステム】、【ハンドル】、【サドル】、【シートポスト】Most製ですが、アルミ製のよくある製品ですし、あえて細かく書くまでの内容もありませんので、割愛したいと思います。

興味ある方は、コメントしていただければ、詳しくレビューしますよ。



以上、My Celliniのパーツレビューでした。



お付き合い、ありがとうございました。



↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://montan555.blog97.fc2.com/tb.php/7-789107f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。