趣味のロードバイク(乗りたくてもなかなか乗れないのですが)に関することを、不定期にお話しちゃいます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiggle 初期不良?

どうも、心配性なもんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

題名を見ておわかりの通り、私の愛車はwiggleで購入しました。



ここ数日気になることがあります。アウター×トップの場合、チェーンがシートステーに接触して「ジャラジャラ」と音が鳴るのです。当然、残念ながらフレームには少し傷がついてしまいました。



wiggle1
残念なキズ・・・


wiggle2
別角度から



ちなみに、Opera Celiniに初めから付いていたスプロケットはカンパの13-26T(グレードは不明)です。確かに、自分でスプロケットを選んだり、変えたりしてフレームにチェーンが接触するのであれば諦めはつきます。ただ、初期装備されていたスプロケでチェーンがフレームに接触するのであれば、これは明らかに初期不良ではないでしょうか?トップが使えないなんて、下り坂で非常に使いづらいです。



自分が考えるに、おそらくフレームの個体差で、溶接痕が大きめのために、ここにチェーンが接触しているのではないかと考えています。ただ、いまさら、完成車をイギリスに送り返して交換するのも非常に手間ですし、おそらく年式落ちのため交換できる完成車もないと思われます。



そこで、スプロケットを11ー25T、または12-25Tに変えることでトップの直径が小さくなり、接触が防げるのではないかと考え、wiggleに交換するスプロケットを送ってくれとお願いしてみることにしました。
それに、11~12Tから始まっている方が、なにかと便利だと思いますし。



さて、wiggleがどういう対応に出るかは、またご報告したいと思います。



お付き合いいただき、ありがとうございました。



↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

OPERA Celliniに決めた訳(その2)

どうも、割引にとことん弱いもんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

前回、無事FELT F85を仮発注したお話をさせて頂きました。ただ、人間とは欲深いもので、「もっとお買い得なモデルはないものか?」と、日々ネット上を詮索する日々が続きました(これも、本発注ではなく、仮発注だから出来る技。いざとなればキャンセルも可能だったため)。



で、例のOPERA Celliniですが、実はこの時点から目には付けていました。英国の某通販サイトで30%OFF(2010年モデルなので)86000円だったのです。ただ、送料を勘案すると、10万円近くなり、予算にはほど遠く諦めていました。




しかし、運命の日は突然やってきたのです。いつものように、英国某通販サイトを除いていると、

『OPERA Cellini  50%0FF  62000円




なんと、50%OFF!!!



送料を勘案しても、予算に収まります。そこで、スペックをよーく確認してみると、なんと、日本モデルと異なる部分があるのです。
OPERAは日本では隔年でしかモデルチェンジしないため、日本の2011年モデルは、外国の2010年モデルに近いのです(配色は若干異なりますが)。


【日本2011年モデル】
・ホイル    SHIMANO R-500
・コンポ    SHIMANO SORA
・リア     9速


【海外2010年モデル】
・ホイル    Most Wildcat(カンパ カムシン OEM
・コンポ    カンパニョーロ Xenon(一部Veloce)
・リア     10速


なんと、海外モデルはカンパ仕様なんです!(Xenonですけどね・・・)さらに、リアも10速仕様です。また、ホイルも上位機種で採用されているMost Wildcatを採用しており、いわゆるカンパ カムシンのOEMモデルなんです!


それ以外にも、クランクやブレーキもMost製品で統一されており、日本仕様よりかなりお得感ありなのです。また、重要なカラーリングですが、日本2011年モデルは、赤か黒の単色塗装となっています。しかし、海外2010年モデルは白/赤/黒の3色塗装で高級感があり、値段の割りに非常に見栄えがいいのです。


全景2
【上:海外2010年モデル】

【下:日本2011年モデル】
cellini2011





こうして、FELT F85はキャンセル、無事OPERA Cellini 海外2010年モデルのオーナーとなったのでした。



次回は、愛車OPERA Cellini 海外2010年モデルのご紹介をしたいと思います。



お付き合いいただき、ありがとうございました。


↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

OPERA Celliniに決めた訳(その1)

どうも、ダウンチューブロゴフェチのもんたんです。

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

では、前回に引き続き、僕がなぜOPERA Celliniを選んだのかをお話したいと思います。



候補としては、下記の4車種でした。
(1)FELT F85
(2)キャノンデール CAAD8?7
(3)Giant TCR2
(4)Bianchi C2C ソラ



まず、1番目の落選者、それはBianchiでした。
1番目の大きな理由、それはコンフォートモデルであったことでした。いろいろとネットで情報収集していると、コンフォートモデルを買った人が、乗りこなすと物足りなくなって、よりレーシーなモデルを好む、との書き込みが多いからです。


ただ、僕はロードバイクに乗るのが初めてだっだので、あまりにレーシーなポジションのモデルを買って乗りこなせないと、それこそ無駄になりますからね。で、先日、出張を利用して表参道にあるBianchiコンセプトストアに行って、実際にC2Cソラにまたがって来ました。



感想としては、「今乗ってるMTBとポジションが対して変わらんやん。」でした。もともと、MTBでもかなり低いポジションで乗っていたので、C2Cのアップライトなポジションはせっかくのロードバイクとしては頂けませんでした。よって、却下となりました。

まあ、他にも、イマドキBianchiってのも・・・時代遅れなのかな?ってのも一因でした(これは個人的な偏見かもしれませんが)。



続いて、2番目の落選者、それはCAAD8?7でした。
このモデルも、ビアンキよりはマシですが、基本はコンフォート寄りモデルで、ヘッドチューブが長めの設計です。試乗は出来ませんでしたが、実物を見ることができました。かなりシンプルですが、オシャレな色合いでカッコいいと感じました。


ただ、大きな問題点が1つあったのです。キャノンデールは通販不可、つまりほぼ定価販売・・・。予算オーバーです。残念・・・!



続いて、3番目の落選者、それはGiant TCR2でした。
このモデル、とにかくコストパフォーマンスに優れたモデルなのですが、いかんせんGiantブランドがどうなのか(アパレルのユニクロ、車のトヨタ的?)。間違いはない商品だと思うのですが、なんと言うかワクワク、ドキドキ感がないというのが正直な感想です。また、Giantも同じく通販不可なので・・・、これまた却下となりました。



こうして、ハード?なセレクションを乗り越えたのがFELT F85でして、このモデルを無事仮発注したのでした。






あれ?『仮』発注?


そう、FELT F85はあまりの人気で、1月発注時点で、納期は4月の遅れっぷりなのでした。そのため、即発注、納品ではなく、仮発注ということになり、このことが後々ラッキーな展開となるのです。



そして、4月に運命の出会い・・・、OPERA Cellini。出会いのお話は次回のお楽しみ。



それはそうと、皆さん、私が選んだ上位3位の車種に共通の特徴はなんでしょう?





そう、それは、まさしく『ダウンチューブ裏にメーカーロゴが印刷されている』ことです。なんてことないことですが、ここが私の偏った?こだわりなのです。入門向けのお安いロードは、普通ダウンチューブ裏はなにもデザインされていません。Bianchi C2Cも同様に、ダウンチューブ裏にロゴの表はありません。しかし、F85、CAAD8?7、TCR2は、入門グレードなのにダウンチューブ裏にロゴが表記されているのです!



これがあるのとないのとでは、正面から見た高級感がまったく違います。当然、購入したOPERA Celliniにもしっかりロゴの表記がありましたよ。

【我が愛車 OPERA Cellini 2010 ホワイト】



皆さん、このこだわり、理解できますか?



では、お付き合いいただき、ありがとうございました。


↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

ブログ始めました!

はじめまして!

   にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村   にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

この度、初ロードバイクとして、『OPERA Cellini2010年海外モデル)』を購入しました。この機会に、ブログでロードバイクについて、ド素人ながら語っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。



私がロードバイクを購入するにあたっての条件に挙げたのは、

(1)アルミフレーム+カーボンフォーク
 ※ド素人なので、カーボンフレームだと壊しそうで・・・。

(2)できれば、せっかくなので10速仕様
 ※9速からのアップグレードは大変なので。

(3)町であまり見かけないブランド
 ※今はGiantのMTBなので、Giantは却下。ルイガノも・・・ね。

(4)自転車はMTBでいじって多少は自身があるので、通販もOK。

(5)予算は80000円・・・、低すぎ?でもこれが一番のネックです。



この条件で候補に挙がったのが、次の車種でした。
『FELT F85』
 →コストパフォーマンス抜群!この価格で10速。重量も8kg台。


『キャノンデール CAAD8?7』
 →フレームに定評。でも9速。あと通販できないのでほぼ定価。


『Giant TCR2』
 →コストパフォーマンス抜群!10速でシフターも105!とある店舗で3割引。
  でも、Giantブランドが・・・。


『Bianchi C2C ニローネSORA』
 →なんとなくオシャレ。フレームに定評あり。でも9速。通販ならお安い。




こんな候補なのに、なぜ定価14万円の『OPERA Cellini』になったのかは次回にお話します。



お付き合い、ありがとうございました。


↓モチベーションアップのため、クリック頂けるとありがたいです!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへにほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへにほんブログ村

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。